ふるさと納税で肉とうなぎが届いたよ。サラリーマンでも簡単でした。

住民税額控除でだいぶお得

 

 

ふるさと納税って絶対にやった方がいいですよね。

 

なんといっても住民税額控除の対象になる納税なので自分の収入の限度額を計算して、限度額ギリギリの金額を納税したら翌年の住民税の通知書の税額控除に控除額が記載されます。

 

一般的なサラリーマンの収入がある人ならかなりお得になりますよね。

 

>>>簡単!4ステップでふるさと納税

 

私は月収で30万でボーナス含めての年収450万円なのですが、計算したら5万9千円の納税までなら自己負担がたったの2000円でいいんです。

 

翌年の住民税の通知に自己負担分の2000円を差し引いた5万7000円が控除額として引かれることになります。

 

届いた肉やうなぎの特産品は「御礼品」ですからね。もらったことになるんです。

 

思い切って5万円分もの納税をして4万円以上分の特産品をもらったのもにかかわらず自己負担は2000円で4万8000円は住民税から税額控除されちゃうのでめちゃくちゃお得ですよね。

 

住民税ってすごい高かったのでこれだけ控除されるとすごい気が楽になります。

 

 

確定申告不要でサラリーマンでも簡単でした。

 

私はサラリーマンなので確定申告は普段しないので確定申告をやらないと控除を受けれないならやめようと思っていました。

 

 

でも、いま鈴木奈々ちゃんがCMで紹介している「さとふる」ってサイトだと簡単に確定申告不要で控除が受けられる申し込みが出来たので今回初めてふるさと納税をやってみました。

 



 

ふるさと納税ワンストップ特例制度っていうものがあって、普段確定申告をしないサラリーマンが確定申告をしなくても簡単に納税出来るような制度です。

 

わたしはこれで申し込んだんですがすごい楽ちんでした。

 

>>>特例制度に対応!ふるさと納税

 

阿蘇の赤牛のステーキ(200g2枚)

 

わたしが納付した地域の一つが熊本県南阿蘇村で寄付金額30,000円の阿蘇の赤牛ステーキでした。

 

 

今年の4月14日に起きた熊本地震もあって、納付するなら熊本の再建に少しでも役に立てばと思って熊本の地域へ納付してみました。

 

寄付とかってやりたくてもやっぱり自分の家庭の家計もそれほど余裕があるわけじゃないのでなかなか難しいんですけど、ふるさと納税っていう形で出来るのであればすごい気持ち楽に納付することができるので、ふるさと納税っていう制度はすごいいい制度だと思います。

 

で、届いたお肉ですけど霜降りがしっかり入っていて、週末に家族で食べたんですけどお肉の味がすごいして(当たり前か・・)美味しかったです。

 

うなぎの味が変わったと思ったらアイコスにしたからか・・・

先日たばこをアイコスに買えたんですけどご飯が美味しくなったんですよね。

 

寝起きも良くなってすごいいい事づくしなんですが、ふるさと納税で届いたうなぎをたべたらすごい美味しくって「すごいな!!」って思ったんですがうなぎも良かったと思いますがアイコスに買えたのも良かったかもしれませんね。

 

iQOS(アイコス)が寝起きにいい3つの理由

 

こちらの記事が参考になりました。

更新履歴